愛知県立半田高等学校柊会の公式ホームページへようこそ

柊会のあゆみ・規約

柊会規約

昭和34年3月22日   成立
昭和41年8月21日 一部改正
昭和42年8月20日 一部改正
昭和43年8月18日 一部改正
昭和50年8月17日 一部改正
昭和60年8月18日 一部改正
平成 9年8月17日 一部改正

  1. 本会は柊会と称する
  2. 本会は会員相互の旧交を温め親睦をはかるとともに、理解と協力を深め、併せて母校との連絡及びその後援を目的とする。
  3. 本会は次の会員をもって組織する。  
    • (イ)普通会員
        愛知県半田中学校(前身校を含む)及び併設中学校卒業生。
        愛知県半田高等女学校(前身校を含む)及び併設中学校卒業生。
        半田市立高等女学校(前身校を含む)及び併設中学校卒業生。
        愛知県半田南高等学校及び併設中学校卒業生。
        愛知県立半田高等学校及び併設中学校卒業生。
        前記各学校のいずれかに在学したことのある者で、入会を希望した者。
    • (ロ) 賛助会員
        前記各学校のいずれかに在職した者。
        愛知県立半田高等学校現職員。
    • (ハ) 特別会員
        (イ)、(ロ)に該当しないが、上記学校に対し、特に功労があって常任幹事会の推薦を得た者。
  4. 本会は、本部を愛知県立半田高等学校内に置く。
  5. 会員が多数在住する地方には支部を設けることができる。
  6. 本会は、定期総会を3年毎に開催するほか、必要に応じて臨時総会を開く。
  7. 本会に次の役員をおき、その任期は各々3カ年とする。ただし、再選を妨げない。
    • (イ)会長 1名
        普通会員より総会において選出し、会務を総覧する。
    • (ロ)副会長 若干名
        普通会員より総会において選出し、会長を補佐する。
        会長に事故あるときはこれを代行する。
    • (ハ)会計 2名
        1名は普通会員、1名は半田高等学校事務長をそれぞれ常任幹事会において選出し、会計事務を担当する。
    • (ニ)会計監査 2名
        普通会員より総会において選出し、会計を監査する。
  8. 本会の運営を円滑にするため常任幹事及び幹事をおく。
    常任幹事は、各回の幹事により若干名を会長が委嘱する。
    幹事は、各回の推薦者を会長が委嘱し各回の連絡をはかり事務を処理する。
  9. 本会に顧問若干名をおき、内1名は半田高等学校長を推薦する。
  10. 本会に名誉会長をおくことができる。
  11. 会務運営のため、次の会を開催する。
    • (イ)役員会
      会務の運営処理、並びに企画の審議を行う。
    • (ロ)常任幹事会
      常任幹事会は役員及び常任幹事で構成し、その議決を待って一切の会務を処理する。
      常任幹事会は毎年5月に開催するほか、必要に応じて開く。
    • (ハ)幹事会
      幹事会は必要に応じて開催する。
    • (ニ)上記の会は会長が招集し、出席者の過半数よって議決する。
  12. 本会の経費は、会費並びに寄付金をもってあてる。ただし、会費は入会の際終身会費として、常任幹事会で定められた額を納入する。
  13. 本会の年度は4月1日に始まり、翌年3月31日までとし、会計報告は定期常任幹事会で承認を受ける。
  14. 本会の規約は総会の議決によって変更することができる。


母校ホームページ
昨日 :
今日 :
累計 :
ページのトップへ