愛知県立半田高等学校柊会の公式ホームページへようこそ

七中記念館改修工事進捗状況

半田高等学校100周年記念事業の一つとして、平成30年3月10日から七中記念館の改修工事が始まっています。
新しい学びの場として生まれ変わる七中記念館(旧武道場)は、大正13(1924)年に建てられ、県内に現存する旧制中学校の鉄筋コンクリート造の武道場の中で一番古いなど、建築学的にも貴重な歴史的建造物です。
耐震改修した上、外観はそのままに、内観はアクティブラーニング型授業やプレゼンテーション能力の習得が行える未来型の教室に生まれ変わるものです。

七中記念館の改修工事の進捗状況の写真を随時アップしていきます。
写真をクリックすると、別のタブ(またはウィンドウ)に原寸大の写真が表示されます。

平成30年3月7日 安全祈願式
平成30年4月4日現在
平成30年4月9日現在 〜天井が取れ、木と丸鋼の混合トラス構造が半世紀ぶりに出現〜
平成30年4月10日現在 〜床と天井〜
平成30年4月28日現在 〜室内を360度ひとまわり〜
平成30年5月16日現在 〜妻壁を鉄骨で補強しています〜
平成30年5月22日現在 〜妻壁を補強するため南北の床面をはつりました〜
平成30年6月6日現在 〜南北妻壁の床下の状況〜


母校ホームページ
昨日 :
今日 :
累計 :
ページのトップへ